数学や物理は楽しくて面白いから好きになる

群数列 虎の巻

あぶりだし法をより詳しく解説したPDFファイル「群数列 虎の巻」を販売しています。

前のページの練習問題の解説も収録しています。

群数列の決定版です!

これを読むと、

[check]群数列のわかりやすい解き方が学べます
[check]群数列が得意になります
[check]群数列の難しい問題が解けるようになります
[check]群数列の問題をたくさん解けます
[check]数学に共通する大事な考え方が学べます
[check]笑いあり涙ありの小説として楽しめます。


群数列 虎の巻

〜奥義「あぶりだし法」で群数列を遊びつくすのじゃ!〜

[check]あぶりだし法の手順を詳しく説明。
[check]\(\sin\)30°+\(\sin\)60°=\(\sin\)90°としてしまうような生徒でもできるようになった!

[check]練習問題を収録(基本問題:4問、標準問題:7問、応用問題:11問)
[check]代表的なパターンをすべて収録!教科書レベルから難関大まで!

[check]数列に関わるコラムを収録。

  • \(n\)の2つの顔
  • 一般項 VS 漸化式
  • 漸化式と数学的帰納法

[check]数学の大事な考え方が学べます!

[check]笑いあり、涙ありの小説になっているので楽しく読めます!

88ページ

PDFファイル

tachiyomi.png

購入特典
[check]収録されている問題の解説動画が見れます!

価格:1,000円(税込)

buy.png

感想の一部を紹介します。

群数列の解き方が非常に分かりやすく参考のため購入しました。すべて同一の解き方で解かれているので、分かりやすいです。買って良かったです。

ryo様

今日、マーク模試を受けてきました。
実は、なんと、数学の大問の半分で、群数列が出ました!

「あぶり出し法」も「秘技・見えルンじゃ」もばっちり使え、数列は満点でした。何よりも、勉強したことが、ちゃんと実戦でできたことがうれしいです。まだ全部終わってませんが、必ずマスターします。

K.S様

群数列の問題を解こうとするとき、いろんなデーターが一度に目や頭に飛び込んできて、焦ることが多かったのですが、このあぶり出し法を使って問題のデーターを整理してゆけば、いつも一定の解法で問題に臨むことができて、焦ることが少なくなるだろうということが感じられました。

このあぶり出し法は、数学の肝と言われている一般化(受け売りです)を駆使していると思います。また、要所要所で問題の解き方のこつも解説されています(例:前群の末項を考える、不等式の解き方の手筋、簡単な数字での実験)

遊び心に満ちた解説が楽しいです。これからもよろしくお願いいたします。

E.I様

こんなわかりやすい解説初めてだ!群数列の解答にはいつも疑問を残していた…。これでもう、解けない問題はない!!

N.T様

驚愕です。

han様

buy.png

< 群数列が楽しくなる「あぶりだし法」へ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional