数学や物理は楽しくて面白いから好きになる

二次不等式のヒミツ


マイナスかけてひっくり返すのはなぜ?

二次不等式\(-x^2-3x-2>0\)のように\(x^2\)の係数が負のとき、\(x^2+3x+2<0\)のように両辺にマイナスをかけて係数を正にしてから解くと一般的に習います。

ところが、マイナスのままでも解けるのです。

じゃあなんでわざわざマイナスをかけるんでしょうか?


マイナスのままで解けましたか?


状況に合わせて両方の解き方を使いわけるといいですよ。


関数をうまく使っていることがわかりましたか?

< 数学のページへ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional